HOME > 保育園便り

保育園便り

5月のお誕生会

今日は5月生まれのお誕生会でした。
松・竹・梅・桃・たんぽぽ組の6人のお友だちが今日の主役です☆

「大きくなったらサッカー選手になりたいです!」と
将来の夢を教えてくれた、松組のお友だち。


「じゃがいも、ピーマン、きゅうりが好きです!」
と野菜大好きな竹組のお友だち^^


梅組の仲良しな2人♪
少し緊張しながらマイクを持つ姿もかわいらしいですね。


桃組のお友だちも立派にお話をしてくれました。
かわいい妹にデレデレの、お兄ちゃん(竹組)も登場^^


たんぽぽ組のお友だちは、泣かずに最後まで椅子に
座っていられました!


園長先生から、大きくなったね^^と誕生カードをもらいます。


最後は、誕生会の「おたのしみ」
今回は紙コップシアター&積み木シアターでした。
紙コップから次々出てくるネコさん家族と
小さな芽からアオムシ→サナギ→チョウチョウ→ケーキ
くるくると絵柄が変わっていく積み木にみんな目が釘付けでした♪
2016年05月27日
カテゴリ:日記

【竹組】よりーじゅまでお散歩にいってきました。

竹組になってから初めてのお散歩。
4月の交通安全指導で教えてもらった交通ルールを復唱して、
街の駅「よりーじゅ」まで元気よくお散歩をしてきました^^

芝桜、ライラック、ラナンキュラス、デルフィニウム、マーガレット・・・
散歩道には春の花がたくさん!子どもたちも嬉しそうに歩いています。
自分のお家を見つけると「ここ!ぼくのお家なんだよ~!」
と教えてくれました。



少し傾斜のある坂道だって、竹組のみんなはたくましく歩いていきます。


さぁ、よりーじゅにつきました!
「道路には出ないようにね」保育者の話をよく聞いています。


「あら、竹組さん^^」と、たまたま通りかかった学童のりゅうこ先生。
「わーーー!!!」とみんなで駆け寄り、わいわいお話♪


集合写真!それぞれ個性的でよい表情をみせてくれます^^


40分ほど、ゆっくりお散歩を楽しみました。
最後は「お腹すいた~><」「疲れた~~!」と
バテ気味でしたが、また、お散歩にいきましょうね♪
 
2016年05月24日
カテゴリ:日記

。*:゜☆今月の保育園レシピ【ひりょうず】☆゜:。*。

玄関を入ってすぐのところにある献立ケース、
毎日お迎えに来る保護者の皆さんと子ども達が「これ、おいしかった!」、
「たくさん食べたよ~」などと会話を楽しんでいる姿をよく目にしては、うれしく思っています^^

さて、毎月お配りしている献立表に載っている〝保育園レシピ″はご存知ですか?
栄養士秘伝(?)の味付けで子ども達に人気のおかずを毎月1品ご紹介しています。

献立表ではスペースの関係で写真掲載ができないので、
今月からこちらのブログで写真付きの保育園レシピをご紹介していきたいと思います♪

。*:゜☆今月の保育園レシピ☆゜:。*。
     【 ひりょうず 】
[材料]
・白身魚のすり身…100g~130g
・豆腐…1丁
・人参…30g
・キクラゲ(乾)…2g
・冷凍枝豆…20g~30g
☆片栗粉…大さじ1~2
☆砂糖…大さじ1/2
☆塩…小さじ1/2
・揚げ油…適宜

[作り方]
①豆腐を水切りしておきます。
②人参は細めの千切り、キクラゲは水で戻し千切り、枝豆はさやから出しておきます。
③ボウルにすり身と豆腐を入れよく混ぜ、そこへ②と☆を加えて更によく混ぜます。
④形を整え、低めの温度の油でじっくり、きつね色になるまで揚げます。

~お好みでお醤油をかけて、どうぞ^^~


ふっくらとした歯ざわりのよいすり身と、人参やキクラゲ、枝豆の食感と彩りを楽しめる、
食べても見ても美味しいおかずですね^^


・・・突然ですが!ここでクイズです。
ひりょうずを漢字で書くとどのように書くでしょう?

正解は…「飛竜頭」です。

語源は、
ポルトガル語「filhos(フィリョース)」に漢字を当てたものだそうです。
「filhos」とは小麦粉に卵を混ぜ合わせ油で揚げたお菓子で、元禄2年(1689年)の『合類日用料理指南抄』にある「ひりやうす」の作り方が近いとのこと。元禄10年(1697年)頃には、ゴボウやキクラゲを炒ったものと、豆腐をすったものを混ぜ和せて丸め、油で揚げた精進料理の「豆腐巻(とうふけん)」が「飛竜頭」と呼ばれるようになったということです。

ポルトガルのお菓子が語源とは知りませんでした!
精進料理の中でも食べごたえのあるひりょうず、
当時のお坊さんにも大人気だったことでしょうね^^

 
2016年05月18日
カテゴリ:保育園レシピ

▲ページのトップへ