HOME > 保育園便り

保育園便り

。*:゜☆今月の保育園レシピ【おこし】☆゜:。*。

古くは江戸時代に庶民が食べる駄菓子、間食として世に広まったという【おこし】
保育園の手作りのおこしは、市販されているものよりも柔らかく歯ざわりがいいので
ひよこ組からみんなでよく噛んで美味しく頂いています^^

。*:゜☆今月の保育園レシピ☆゜:。*。
     【 おこし 】

[材料](30cm角1枚分)
・米はぜ…10カップ
・黒砂糖(粉末)…100g
・はちみつ…1/2カップ
・サラダ油…1/2カップ

[作り方]
①大きめの鍋に黒砂糖とはちみつを入れ、弱火にかけます。
②黒砂糖が溶けたらサラダ油を加え、木べらでよく混ぜます。(弱火のまま)
 ブクブクと白っぽく泡だってきたら火を止めます。
③すぐに米はぜを加えて、まんべんなく混ぜます。
④冷える前に手早く、お好みの型に入れて上から押し固めます。冷めたら包丁で切ります。
※三角形に切っても、手で一口大に丸めて形を変えてみるのもいいですよ♪

~ううううんめぇえええ!!の瞬間の顔^^~



よく噛んで食べるというのは、いろいろな利点があるということ、ご存知の方も多いはず。
噛むことで得られる効用を表した「ひみこの歯がいーぜ」という標語を見つけたのでご紹介します。
おこしは米はぜだけじゃなく、ナッツ類を加えても栄養価が増しておすすめです☆

①【ひ】肥満予防
②【み】味覚の発達
③【こ】言葉の発音がはっきり
④【の】脳の発達
⑤【歯】歯の病気を防ぐ
⑥【が】ガンの予防
⑥【い】胃腸の働きを促進
⑦【ぜ】全身の体力向上と全力投球

→くわしくは「ひみこの歯がいーぜ」をチェックしてみてください♪
 
2018年11月21日
カテゴリ:保育園レシピ

。*:゜☆今月の保育園レシピ【さつま芋ドーナツ】☆゜:。*。

9月24日(月)は十五夜です。
今年の十五夜はお団子の代わりに、鮮やかな黄色がきれいな
お団子サイズのドーナツを作ってみてはいかがですか?。
 
*:゜☆今月の保育園レシピ☆゜:。*。     
【 さつま芋ドーナツ 】
 
[材料]
・さつま芋…300g
・片栗粉…30~40g
・砂糖…20~30g
・揚げ油…適量
 
[作り方]
①さつま芋は皮をむき茹でてつぶし、片栗粉、、砂糖を加えよく混ぜます。
②お団子サイズの一口大に丸めて、油で揚げます。カリッと表面が揚がればできあがり~♪
 


~一口食べたら、「あ、おいもだ!」と子どもたち~
2018年09月21日
カテゴリ:保育園レシピ

。*:゜☆今月の保育園レシピ【トマトの肉じゃが】☆゜:。*。

暑い日におすすめ!さっぱりおいしく頂けます♪
今月は定番料理をアレンジした新メニューのご紹介です^^

。*:゜☆今月の保育園レシピ☆゜:。*。
   【トマトの肉じゃが】

[材料]2~3人分
・豚もも薄切り…120g
・じゃが芋…200g
・玉ねぎ…120g
・人参…100g
・しらたき…100g
・絹サヤ…適量

<煮汁>
・トマトジュース…200cc
・水…200cc
・しょうゆ…45cc
・みりん…15cc
・砂糖…15g


[作り方]
①豚肉は4~5cmに切る、じゃが芋、玉ねぎ、にんじんは食べやすい大きさに切る。
②絹さやは、さっと湯がいて食べやすい大きさに切っておく。
(盛り付けの最後に彩りでのせます。)
③鍋に煮汁の材料を合わせて、野菜としらたきを加えて火にかける。
ひと煮立ちしたら火を弱め、人参が柔らかくなるまで煮る。
④豚肉を加えて火が通ったら出来上がり。



~意外にも「この緑の(絹さや)おいし~!」という子が多数いました~

昆布の出汁の味として有名なグルタミン酸(旨味成分)は、
実はトマトにも豊富に含まれているんです!
栄養士のM先生に聞くと、今回の煮汁で魚を煮ても美味しいよ^^
とのことでした。ぜひ試してみてください!


不定期のレシピ紹介ですが、次回もお楽しみに♪
2018年08月20日
カテゴリ:保育園レシピ

▲ページのトップへ